黒ラブ飼ってます

ラブラドール梅子とアウトドアなどして暮らす日々
TOPスポンサー広告 ≫ 共働きで犬を飼うTOP躾とか特技とか ≫ 共働きで犬を飼う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

共働きで犬を飼う

今日は久しぶりのマジメ企画。
梅子のパピー時代の話です。子犬を飼い始めた方の参考になれば。。


共働きだったため、室内は“庭付き一戸建て”にしていた話を前回しました(過去記事はコチラ


ラブラドールの成長は早くって
生後5ヶ月くらいの時には柵を自力で飛び越えられるようになりました。
ハウスも、木枠部分がボロボロになりました。



それなので、仕事から帰ると“庭付き一戸建て”から飛び出してて
部屋中がとっ散らかってて大変な目に!!
薬箱を開けて中のものを舐めたりと、ゾッとすることもありました。



そこで、2度目にお願いした恐い訓練士さんから薦められたこともあり、
バリケンを買い換えました。

  P1000450_convert_20120718124744.jpg
スタンダードなタイプのバリケンネル。


ついでに柵も大型のコレに買い換えました。

    



サークルの端とバリケンをジョイントして、中にトイレとお水を置きました。
決して広いとは言えないけれど、当時の梅子は柴犬より少し小さいくらいだったし
これより大きいと部屋に置けないので、これで勘弁してもらいました。



疲れて寝てくれさえすれば、狭さは関係なくなるだろうというアドバイスのもと、
朝は自転車で5キロ。夕方は2キロ。休日はプラスでドッグラン。
朝晩の充分な散歩とオモチャ遊びでストレス発散させてました。(それでも暴れてましたけど)



ただこのバリケン、お使いの方はご存知かと思うのですが
入り口に出っ張りがあるんですよねー。
扉を止めるための出っ張りなんでしょうけど、
これがもう気に食わないらしくて、噛んで噛んでボロボロにしました。

  P1000450_convert_20120801165437.jpg


写真がないのが残念ですが、結局のところ
上の出っ張りも下の出っ張りも、果てはサイドの留め具あたりまで噛んでしまい
入り口部分が全部なくなり
扉の閉まらない、ただのプラスチック箱になってしまいました。



バリケンは高価なものなので、すぐには買い換えられないし
と言うか買ってまだ半年足らずなのに!!



仕方なく、サークルとジョイントするところをずらして、
1歳過ぎるまでは、ボロボロのバリケンで頑張ってもらってました。



その間に買い換えたのは、トイレトレー。
留守番中にトイレシートにイタズラしたり、滑ってズレたりすることがあったので
ズレないようにメッシュタイプに変えました。
   

そして水入れ。
以前は可愛いボーン柄の水入れだったのですが、ひっくり返してしまうので
ひっくり返せないような作りの、富士型のステンレス製に変えました。
    



そして1歳を少し過ぎたあたりから、サークルで囲うのをやめました。
それと同時期くらいで買い換えたバリケンを、今も使っています。

     


このバリケンの良い点は、扉が両面開き。
そして入り口に出っ張りがない。
ジョイントのネジ部分が剥き出してない。
梅子が気になりそうな凹凸がなくてスッキリしてます。



こんなのあるの知らなかったので、
もし知ってたら、初めからこれを買ってたなーと思うほどです。



と言うか、恐い訓練士さんがオススメしたサイズは梅子には大きすぎました。
今はボーダーコリーサイズを使ってます。このサイズがジャストです。



1歳を少し過ぎてからイタズラが治まって、
1歳半くらいからはお留守番させる必要もなくなったので
買い換えたもの達は今も壊れることなく、便利に使ってます。



今考えると、どれも最初に買っておけば良かったなーと思います。
失敗したからこそ、知り得たものだったのかも知れないけれど、
買い換えるお金がもったいないもの(〃´o`)=3



そして思うことは、共働きでパピーを飼うのは大変でした。
今のように大人しければ問題ないかなと思うのですが。。。

まあ、梅子の養育費は自分が稼ぐんだ!!って、働く活力にはなっていたんですけどね(*^_^*)





<ブログランキングに参加中>


あの頃は可愛かった梅子にポチっとお願いします!!
    にほんブログ村 犬ブログへ

クリックありがとうございます。

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

梅ママ

Author:梅ママ
お酒と犬を愛するシュフ




梅子ちゃん
茨城の犬舎出身
2010年6月13日生まれ
10人兄弟の末っ子娘
大きな出来事:開腹手術
歯冠修復手術




旦那ちゃん
犬を飼うのが初めて!の
関西人サラリーマン
通称ファンシーさん

最近のコメント
データ取得中...
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。