黒ラブ飼ってます

ラブラドール梅子とアウトドアなどして暮らす日々
TOPスポンサー広告 ≫ 泣きそうなことTOP梅子と暮らす ≫ 泣きそうなこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

泣きそうなこと

一人と一匹で行ったって、どうせ梅子は初対面の子とは遊ばないのに
男の子とは遊ばないのに魔が差して
閉園20分前にホームグラウンドに行っちゃった。


小型犬エリアには小さい子が数匹。
一般エリアは貸切状態。


でも、一般エリアに小さいウンチョスが沢山落ちててさ。


     NEC_0134_convert_20130314174704.jpg




道ばたに放置する人ならまだしも(それもどうかと思うけど)
ドッグラン来てまで放置するってどうなのかしらって思いながら拾いました。



     NEC_0135_convert_20130314174725.jpg



閉園ギリギリって大型犬に会えたりもするんだけどこの日は空振りで
小さい子が入ってきました。
「こんにちはー」って挨拶して、最初は良かった。


普段なら小型犬と一緒にはしないけど、
梅子も初めは興味なさそうにしてたし、私も安心してた。
だけどそのうち梅子が興奮しちゃって。


もう、その子の周りをグルングルン走り始めちゃって。
制止しようとすると、それをすり抜けて。


取り押さえて、すぐさまリードつけました。
相手にも謝りました。


そしたらね、「何歳?」って聞かれて。
「何歳?」って聞かれて良いことなんて今まで一度もない。
大体は、嫌なことの最初の一言でしょ。


もうすぐ3歳になりますって答えたら
「遊びなれてないの?」
「うちのこ5歳だからもうそんなに遊ばないのよー」って言われてね。


遊びなれてないの?ってショックだったー。


ラブラドールってさぁ、5才でも遊ぶじゃんねぇ。
実家のりんごちゃんなんて、12才だけどキャッチボールするよ。
その子は小さい子だから、“愛玩犬”だから、ワンプロしないだけでしょ?


興奮した梅子と、それをきちんと制御できない私にも非があるから
特に言い返さなかった。
でも、偉そうな言いかたするんだなーって思った。


そのうち、小型犬エリアにいたお友達らしき人も一般エリアに入ってきた。


小型犬エリアに犬はゼロ。
一般エリアにはリードに繋がれた梅子と、小さい子が2匹。
「興奮してるから離れた方が」ってんで、近寄っては来なかったですけど。

だったら、何で向こうで遊ばないのかな。


一緒にいた小さい子は私の足に前脚タッチしたきたけど
あれをもし梅子がやったら批判されるよね。


大きい子同士がやったらワンプロになることも
相手が小さいと梅子の躾が悪いだけに見えちゃうね。


リードつけたらすぐ大人しくなったんだけどな。
でもやっぱり、制御できない飼い主って見えたよね。やっぱり。


いつもなら、帰るときは挨拶して帰るけど、無言で去りました。
帰り道、ずっと考えていて。


あの人は偉そうな事言ってたけど、
だったらそちらもマナーとしてエリア守って欲しかったな、とか。


今日は小型犬のウンチ拾いしただけで、ランではリードつけたままだし散々だったな。
私と梅子にはドッグランは向かないのかな、とか。


一人と一匹で行ってはいけない。
梅子が犬見知りするかもしれない。
梅子が興奮しちゃうかもしれない。
何もなくて誰もいなくて、ただただつまんないだけかもしれない。


一人と一匹で行ってはいけない。
つくづく思った日。


頭悪くてすぐ忘れちゃうから、そして魔が差して、また同じ事が起きるから。
忘れないように、こうして記しておこう。


小さい子に恨みはないよ。
犬種による違いを知れば問題ないんだもの。









<ブログランキングに参加中>

いつも見に来てくれてありがとうございます。
応援クリックをお願いしまーす


「鬼の目にも涙だねー」
 にほんブログ村 犬ブログへ

梅子と暮らす | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール

梅ママ

Author:梅ママ
お酒と犬を愛するシュフ




梅子ちゃん
茨城の犬舎出身
2010年6月13日生まれ
10人兄弟の末っ子娘
大きな出来事:開腹手術
歯冠修復手術




旦那ちゃん
犬を飼うのが初めて!の
関西人サラリーマン
通称ファンシーさん

最近のコメント
データ取得中...
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。